サッカー

財前宣之から乾貴士まで! 日本人リーガ挑戦の歴史を振り返る

2018年04月20日更新
財前宣之から乾貴士まで! 日本人リーガ挑戦の歴史を振り返る
2017-18シーズンもいよいよ大詰めを迎えたリーガ・エスパニョーラ。21日(土)の第34節では、乾貴士が所属するエイバルと柴崎岳が所属するヘタフェが対戦する。リーガ史上初の日本人対決実現への注目が集まる「歴史的一戦」を前に、これまでリーガ(2部リーグも含む)に挑戦した日本人選手の歴史を振り返る。 財前宣之がスペイン1部クラブに所属する初の日本人選手に [写真]=アフロ ■財前宣之 1996‐97 ログローニェス(公式戦の出場なし) 1996年夏、ヴェルディ川崎(現東京ヴェルディ1969)からのローンにより、1部に復帰したログローニェスに移籍した。同年夏はバルセロナがブラジル代表F...

キーワード

  • スペイン
  • チーム
  • シーズン
  • ローン
  • プレー
  • レギュラー
  • ゴール
  • エスパニョール
  • クラブ
  • スタメン
  • カワモリ
  • ムツ
  • マジョルカ
  • リーグ
  • セビージャ