野球

大谷、2イニングKO メジャー初黒星 右中指マメ悪化 先頭打者弾など3失点

2018年04月18日更新
大谷、2イニングKO メジャー初黒星 右中指マメ悪化 先頭打者弾など3失点
レッドソックス戦の2回、右手の指先を気にするエンゼルス・大谷=アナハイムで(共同) ◇レッドソックス10−1エンゼルス 【アナハイム小林信行】エンゼルスの大谷翔平選手(23)が地元でのレッドソックス戦に先発し、2イニングを4安打3失点でメジャー初黒星を喫した。デビューから3連勝はならず、チームの連勝も7で止まった。右手中指にできたマメの影響で自己最短の2イニング、66球での降板に「僕はもう少しいきたかった」と悔しさをにじませた。 フォークが地面をたたき、スライダーが右打者の顔付近に大きくそれた。何度も右手に息を吹きかけ、懸命に修正を図ったが、ボー...

キーワード

  • 大谷
  • イニング
  • レッドソックス
  • メジャー
  • ベッツ
  • マメ
  • 大谷翔平
  • キロ
  • エンゼルス
  • スプリット
  • フォーク
  • デビュー
  • アナハイム
  • ソロ
  • アストロズ