野球

大谷、初7番で初二塁打 チームは15戦で12勝

2018年04月14日更新
大谷、初7番で初二塁打 チームは15戦で12勝
ロイヤルズ戦の8回、中前打を放ち、手をたたくエンゼルスの大谷=カンザスシティーで(共同) ◇エンゼルス5−4ロイヤルズ エンゼルスの大谷翔平選手(23)は13日、敵地カンザスシティーでのロイヤルズ戦に初めて8番ではなく7番(指名打者)で先発し、2回にメジャー初の二塁打を放つなど4打数2安打、1得点。先発4試合ぶり3度目のマルチ安打で、これで先発した全7試合で安打をマーク。エンゼルスは5−4で逆転勝ちし、6連勝。開幕12勝3敗は、1979年に並ぶ球団記録のロケットスタートとなった。 他球団のスコアラーたちも頭を抱えているはずだ。大谷は2回、見逃せば...

キーワード

  • 大谷
  • エンゼルス
  • メジャー
  • ロイヤルズ
  • カンザスシティー
  • 指名打者
  • 大谷翔平
  • ヒット