サッカー

「赤」のユニフォームは上位進出への近道? CLベスト4の顔ぶれから見えた興味深い傾向

2018年04月13日更新
「赤」のユニフォームは上位進出への近道? CLベスト4の顔ぶれから見えた興味深い傾向
今シーズンのチャンピオンズリーグ(CL)で準決勝に駒を進めた4チームの顔ぶれを見てみると、とある共通点があることに気づく。バイエルン、リヴァプール、ローマ…4チームのうち3チームまでが「赤」、もしくは「赤系」のユニフォームを着たチームであるという事実だ。単なる偶然なのか、あるいは何らかの法則性があるのか。過去の大会をさかのぼると、興味深い傾向が浮かび上がった。 ■チャンピオンズリーグ歴代ベスト4進出チーム 93-94シーズン:ミラン、モナコ、バルセロナ、ポルト 94-95シーズン:バイエルン、アヤックス、ミラン、パリ・サンジェルマン、 95-96シーズン:アヤックス、ユヴェントス、...

キーワード

  • シーズン
  • レアル・マドリード
  • バルセロナ
  • バイエルン
  • マンチェスター・
  • ユヴェントス
  • チーム
  • チェルシー
  • リヴァプール
  • ミラン
  • アトレティコ・マドリード
  • チャンピオンズリーグ
  • モナコ
  • ドルトムント
  • ユニフォーム