サッカー

首位琉球は敗戦、2位鳥取が乱打戦を制し首位に浮上/J3第5節

2018年04月01日更新
首位琉球は敗戦、2位鳥取が乱打戦を制し首位に浮上/J3第5節
2018明治安田生命J3リーグ第5節が4月1日に各地で行なわれた。 前年度王者のブラウブリッツ秋田はY.S.C.C.横浜に2−0で勝利し、連敗を3で止めた。その秋田と最後まで優勝を争ったアスルクラロ沼津はカターレ富山をホームに迎え、青木翔太と、田中直基のゴールで2−0と完封勝利を収めた。 首位FC琉球は、敵地で4位福島ユナイテッドFCと対戦。田村翔太とニウドにゴールを奪われ、終了間際に1点を返すが敗戦。勝ち点で並ぶ2位ガイナーレ鳥取は敵地でSC相模原との乱打戦を制し、4−2で勝利を収め、首位に浮上した。 今節の結果は以下の通り。 ■J3第5節 グルージャ盛岡 1−1 ザスパク...

キーワード

  • 明治安田生命J3リーグ
  • Y.S.C.C.横浜
  • YS横浜
  • ブラウブリッツ秋田
  • 福島ユナイテッドFC
  • ギラヴァンツ北九州
  • アスルクラロ沼津
  • AC長野パルセイロ
  • ザスパクサツ群馬
  • ユナイテッド
  • ブラウブリッツ
  • カターレ富山
  • 藤枝MYFC
  • FC琉球
  • ガイナーレ