サッカー

ベイル3発のウェールズ、ギグス監督の初陣で圧勝…中国相手に6ゴール

2018年03月23日更新
ベイル3発のウェールズ、ギグス監督の初陣で圧勝…中国相手に6ゴール
国際親善大会「中国カップ2018」の準決勝が22日に行われ、中国代表とウェールズ代表が対戦した。 ライアン・ギグス監督の初陣となったウェールズは開始2分、幸先良く先制に成功する。ゴールネットを揺らしたのはギャレス・ベイルだった。最終ラインの背後へ抜けたボールにいち早く反応すると、ドリブルでペナルティーエリアへ。左前方へボールを運びながらシュートコースを作り出し、左足で決めた。 続く21分には相手の最終ラインでボールを奪い、ベイルがペナルティーエリア内へ。相手GKとの1対1を難なく制し、左足で流し込んで2点目を奪った。ウェールズは38分と45分にも加点し、4-0で前半を終えた。 ...

キーワード

  • ウェールズ
  • ギャレス・ベイル
  • ライン
  • ベイル
  • サム・ヴォークス
  • ペナルティーエリア
  • ボール
  • ライアン・ギグス
  • シュート
  • ギグス