サッカー

“風間イズム”で頂点へ…名古屋U-18が挑む新たなる挑戦

2018年03月19日更新
“風間イズム”で頂点へ…名古屋U-18が挑む新たなる挑戦
トップで通用する選手になること、そして「1番」にこだわる。U-18の新主将を務めるCB菅原由勢が、2月24日に行われたトップチームのJ1開幕戦で先発デビュー。堂々のプレーで勝利に貢献し、脚光を浴びた。今冬、名古屋U-18からは菅原に加えてCB藤井陽也やMF萩野滉大、MF成瀬竣平もトップチームのキャンプに参加。成瀬が「ユースと違って、プレーのスピードや質が全然違ったので、風間監督の目指すサッカーというものにどうやって自分がフィットしていくのかが今年の課題だと思います」と語ったように、自分たちとの差を痛感した選手たちは現在、練習場でその差を埋めることを意識しながら日常に取り組んでいる。...

キーワード

  • チーム
  • スパイク
  • フィット
  • プレー
  • トップ
  • サッカー
  • トップチーム
  • キャンプ
  • サポート
  • 風間
  • パス
  • プレミアリーグ
  • タッチ
  • 古賀
  • ステッチ