ゴルフ

長いミドル「できればパーだめでもボギー」で攻める

2018年03月08日更新
長いミドル「できればパーだめでもボギー」で攻める
ドローボール、バンカー越え、下りパット…難しいことはしない 三重県いなべ市にある涼仙ゴルフ倶楽部の10番は、409ヤードのミドルホール。取材日は、強い西風が吹く極寒でした。長いミドルホールでは、距離を稼ぐよりも、まずはティーショットをフェアウエーに置くことが基本。無理して2オンを狙うのではなく、楽に3オンして、できればパー、だめでもボギーに収めるのが、賢いマネジメントです。 (取材・構成 青山卓司) 見えるところに打つ 涼仙GCの10番は長いミドルホール。ティーグラウンドに立つと左の林がせり出してプレッシャーがかかる 長いミドルホールでは、まず...

キーワード

  • ピン
  • ヤード
  • パット
  • ショート
  • ティーショット
  • プレッシャー
  • オン
  • アプローチ
  • ミドルホール
  • オーバー
  • ボギー
  • ホール
  • サイド
  • ラン
  • 田村プロ