テニス

マレー 英国No.1から陥落

2018年03月05日更新
マレー 英国No.1から陥落
男子テニスの3月5日付ATP世界ランキングが発表され、A・マレー(英国)は前回から8つ下げて29位へ後退し、イギリス男子のナンバー1から陥落した。マレーは2016年に圧倒的な強さで世界ランク1位の座を手にしたが、2017年は臀部の故障に苦しみ、同年9月から公式戦を欠場。今年1月には手術を受け、現在はトレーニングなどの様子をSNSへ投稿している。また、23歳のK・エドモンド(英国)は前回から1つ上げて24位へ浮上。マレーを抜いて、イギリス男子のナンバー1となった。3月5日付の男子ATP世界ランキングは以下の通り。※[]内は前回のランキングからの変動数、()内は前回のポイント■1位[ - ...

キーワード

  • ポイント
  • マレー
  • ランキング
  • ベルディヒ
  • ジョコビッチ
  • 錦織圭
  • ナンバー
  • イギリス
  • フェデラー
  • ミュラー