サッカー

なでしこ、守備崩壊で大量6失点…アルガルベ杯初戦、オランダに大敗

2018年02月28日更新
なでしこ、守備崩壊で大量6失点…アルガルベ杯初戦、オランダに大敗
アルガルベカップ2018の第1戦が2月28日に行われ、なでしこジャパン(日本女子代表)がオランダ女子代表と対戦した。 大会初戦に臨んだなでしこジャパンは、GK池田咲紀子や鮫島彩、有吉佐織、阪口夢穂、田中美南らが先発メンバーに名を連ねた。なでしこジャパンは立ち上がりからオランダに押し込まれ、開始4分にペナルティーエリア右奥でボールを奪われると、ラストパスからリーケ・マルテンスに決められて先制を許した。さらに8分にも右サイドの背後へスルーパスを通されてリネス・ベーレンスタインに右足シュートを決められ、早くも2失点目を喫した。 なでしこジャパンの先発メンバー [写真]=Getty Im...

キーワード

  • ジャパン
  • オランダ
  • ペナルティーエリア
  • シュート
  • リーケ・マルテンス
  • 岩渕真奈
  • リネス・ベーレンスタイン
  • アルガルベカップ
  • アルガルベ杯
  • 中島依美
  • 有吉佐織
  • 田中美南
  • 鮫島彩
  • 阪口夢穂
  • ビハインド