サッカー

いよいよ始まるJリーグ…ゴール量産が期待されるJ1全18クラブの“エース”は誰だ?

2018年02月22日更新
いよいよ始まるJリーグ…ゴール量産が期待されるJ1全18クラブの“エース”は誰だ?
2月23日から2018 明治安田生命J1リーグが始まる。上位進出、または残留を目指すためには、前線でゴールを奪う“エース”の存在が不可欠だ。そこで、今季J1で戦う全18チームから、ゴール量産が期待される選手たちを、昨季の得点ランクを基準に選出した(カッコの中は昨季のゴール数)。 ■小林悠…川崎フロンターレ(J1:23ゴール) [写真]=Getty Images 昨季キャプテンとして川崎をリーグ優勝に導いた。自身も23ゴールを記録し、得点王とリーグMVPを受賞。EAFF E-1サッカー選手権2017 決勝大会で日本代表に選出され、3試合2ゴールをマークするなど、充実の1年を経験した...

キーワード

  • ゴール
  • チーム
  • リーグ
  • マーク
  • クラブ
  • エース
  • センチ
  • クロス
  • FIFAコンフェデレーションズカップ
  • 北海道コンサドーレ札幌
  • ルーカス・ポドルスキ
  • 明治安田生命J1リーグ
  • ウーゴ・ヴィエイラ
  • ビクトル・イバルボ
  • ラファエル・シルバ