大相撲

鶴竜、無傷の10連勝 「長男と賜杯抱く」夢実現へバク進

2018年01月24日更新
鶴竜、無傷の10連勝 「長男と賜杯抱く」夢実現へバク進
隠岐の海を下して全勝を守り、懸賞の束を手にする鶴竜(斉藤直己撮影) ◇初場所<10日目> (23日・両国国技館) 単独トップの横綱鶴竜(32)=井筒=が隠岐の海を退けて10連勝。進退も取り沙汰された場所で、子どもとともに優勝賜杯を抱くという目標に向けて好調を維持している。関脇御嶽海(25)=出羽海=は荒鷲に敗れて3連敗。再出場した平幕安美錦(39)=伊勢ケ浜=は敗れたものの、幕内出場を歴代単独4位の1379回とした。 鶴竜は、ある夢を持って土俵に上がっている。昨年5月に待望の長男が誕生。「息子を抱いて、というのが夢ですね」。優勝を決め、千秋楽に賜...

キーワード

  • 鶴竜
  • 安美錦
  • 隠岐の海
  • 両国国技館
  • 初場所
  • チベット仏教
  • 荒鷲