サッカー

代表デビュー戦とラストゲームがPOになる可能性も…ブッフォン「20年前と変わらぬ結果を」

2017年11月10日更新
代表デビュー戦とラストゲームがPOになる可能性も…ブッフォン「20年前と変わらぬ結果を」
イタリア代表は10日、2018 FIFAワールドカップ ロシア 欧州予選プレーオフでスウェーデン代表とのアウェイゲームを戦う。同大会後の現役引退を示唆しているGKジャンルイジ・ブッフォンが、大一番に向けた意気込みを語った。イタリアメディア『メディアセット』などが7日に報じている。 ブッフォンは、1997年10月に行われたロシア代表とのW杯欧州予選プレーオフ・ファーストレグでA代表デビューを果たした。当時19歳だった同選手は、先発していたGKジャンルカ・パリュウカが負傷したことで急きょ出番を与えられると、降り続く雪と泥に覆われたロシア特有のピッチコンディションのなかで奮闘。DFファ...

キーワード

  • プレーオフ
  • ブッフォン
  • ロシア
  • ジャンルイジ・ブッフォン
  • ジャンルカ・パリュウカ
  • メディアセット
  • ファビオ・カンナバーロ
  • イタリア
  • キャリア
  • デビュー
  • オウンゴール
  • セカンド
  • プレーオフ・ファーストレグ