野球

清宮「恋愛禁止」「大谷ルール」でもまだ甘い!の声

2017年11月08日更新
清宮「恋愛禁止」「大谷ルール」でもまだ甘い!の声
これまで野球エリート街道を歩んできた清宮 ドラフト会議で高校生史上最多となる7球団競合の末、抽選で日本ハムが交渉権を獲得した怪物スラッガー・清宮幸太郎内野手(18=早実)。その扱いについて、日本ハム・栗山監督がすべての外出を許可制にする“大谷ルール”の適用や“恋愛禁止令”などを打ち出した中、早実サイドから「もっと厳しく管理するべきだ!」との声が出ている。清宮に近い関係者からはまさかの“軟禁論”まで噴出。その理由とは――。 沖縄・国頭村で秋季キャンプ中の日本ハム・栗山監督は入団後の清宮の扱いについて、外出完全許可制をとる“大谷ルール”適用を明言。「当然も当然。誰と(遊びに)行くのかも...

キーワード

  • 清宮
  • ドラフト
  • 日本ハム
  • ルール
  • 大谷
  • ヤマハ発動機ジュビロ
  • プロ
  • 克幸
  • 栗山
  • スラッガー
  • 大阪桐蔭