野球

日ハムのドラ1清宮&ドラ7宮台に合体待望論「優等生コンビ」結成だ

2017年11月01日更新
日ハムのドラ1清宮&ドラ7宮台に合体待望論「優等生コンビ」結成だ
ドラフト1位・清宮(右)と7位の宮台 日本ハムからドラフト7位指名された東大・宮台康平投手(22)が30日、東京都内の同校で大渕スカウト部長らから指名あいさつを受けた。東大から史上6人目のプロ入りで注目は高まるばかり。日本ハムではドラフト1位指名の早実の怪物スラッガー・清宮幸太郎内野手(18)とともに話題の中心となることは確実だ。そんな中、早実、東大の両関係者からは早くも清宮&宮台の合体を望む声が出ている。 東大・浜田監督とともに宮台は大渕スカウト部長、西担当スカウトと約40分にわたり歓談した。東大出身6人目のプロ入りは確実。今秋の東京六大学リーグで15年ぶりの勝ち点獲得に貢献した...

キーワード

  • 宮台
  • 清宮
  • 日本ハム
  • プロ
  • ドラフト
  • 大渕スカウト
  • 幸太郎
  • 東京六大学
  • メジャー
  • 中田翔
  • レベル
  • ドラ
  • スラッガー
  • スカウト