野球

日本ハム1位指名「清宮の背番号」どうなる?

2017年10月31日更新
日本ハム1位指名「清宮の背番号」どうなる?
清宮の背番号はどうなるか 日本ハムが26日のドラフト会議で1位指名し、7球団競合の末、抽選で交渉権を獲得した早実・清宮幸太郎内野手(18)の背番号はどうなるのか。清宮に近い関係者からは様々な番号があがっているが、今オフのメジャー挑戦がほぼ確実な大谷翔平投手(23)、国内FA権を持つ中田翔内野手(28)の去就なども絡んだ複雑な状況。さらに注目が高まっている。 現状、日本ハムの“若い”番号で空いているのは今季限りで現役を引退した飯山裕志内野手(38=来季から二軍内野守備コーチ)の「4」とシーズン途中に阪神へ移籍したルイス・メンドーサ投手(33)の「15」くらい。清宮が早実で背負い“和製...

キーワード

  • 清宮
  • 日本ハム
  • メジャー
  • 斎藤
  • デービッド・オルティス
  • 飯山裕志
  • 谷元圭介
  • 大谷翔平
  • ベーブ・ルース
  • シーズン
  • ドラフト
  • 中田翔
  • 王貞治
  • 田中幸雄
  • オフ