テニス

錦織 3年半ぶり世界20位へ後退

2017年10月30日更新
錦織 3年半ぶり世界20位へ後退
男子テニスの10月30日付ATP世界ランキングが発表され、年内の全大会を欠場し長期休養に入っている錦織圭は、前回から4つ下げて20位に後退した。錦織が世界ランキングで20位台となったのは2014年3月17日以来 約3年半ぶり。>>杉田らパリ・マスターズ 対戦表<<>>杉田パリ1回戦 1ポイント速報<<27歳の錦織は、8月のW&Sオープン(アメリカ/シンシナティ、ハード、ATP1000)で右手首の負傷が再発し、年内残りの全大会欠場を発表した。右手首は、今年3月のマイアミ・オープン(アメリカ/マイアミ、ハード、ATP1000)で負傷。5月のムチュア・マドリッド・オープン(スペイン/マドリッ...

キーワード

  • ポイント
  • ハード
  • アメリカ
  • ランキング
  • 錦織
  • アビエルト・メキシコ・テルセル
  • ムチュア・マドリッド・オープン
  • オープン