野球

交渉権は日ハム 清宮は中田翔に代わって来季“開幕一塁”か

2017年10月27日更新
交渉権は日ハム 清宮は中田翔に代わって来季“開幕一塁”か
「(日本ハムは)いい選手がたくさんいますし、凄くいいチームだというイメージがある。本当にうれしく思っています」 晴々した表情でこう話したのが、早実の清宮幸太郎(18)だ。 26日に行われたプロ野球ドラフト会議。高校通算111本塁打のスラッガーを、日本ハムが引き当てた。巨人、阪神など歴代2位タイとなる7球団が競合する中、当たりクジを引いた木田GM補佐はガッツポーズ。皮肉にも、1位指名した7球団中、唯一、事前面談を行わなかった日本ハムが交渉権を獲得した。 しかし、「夢はメジャーリーガー」と公言する清宮にとって、日本ハムは理想的な球団ではないか。 会見で日刊ゲンダイが「日ハムはポ...

キーワード

  • 清宮
  • 日本ハム
  • 中田
  • 栗山
  • チーム
  • ヤマハ発動機
  • 中田翔
  • サプライズ
  • イメージ
  • スラッガー