野球

【巨人】菅野、「ぶっちぎり受賞」に危機感 投手陣の底上げ決意…東京ドームMVP賞

2017年10月24日更新
【巨人】菅野、「ぶっちぎり受賞」に危機感 投手陣の底上げ決意…東京ドームMVP賞
東京ドームMVP賞を受賞した菅野は、マウンド上でガッツポーズした(カメラ・清水 武) 巨人の菅野智之投手(28)が24日、先頭に立って投手陣を底上げする決意を示した。東京ドームMVP賞を受賞し、東京D内で表彰式に出席。文句なしの選出となったが、来季から新選手会長に就任する右腕は対抗馬不在に危機感を口にした。後輩の畠、宮国、桜井らと行うオフのハワイ自主トレでは飛躍のヒントを惜しみなく伝授する意向で、「投手王国」形成に期待がかかる。この日は最優秀バッテリー賞も発表され、同学年の小林誠司捕手(28)と受賞した。 受賞の喜び以上にチームを思う気持ちが強かっ...

キーワード

  • 東京ドーム
  • チーム
  • 菅野
  • 最優秀防御率
  • バッテリー
  • マウンド
  • 誠司
  • ハワイ
  • オフ
  • 桜井
  • 宮国
  • 菅野智之
  • 最多勝
  • 防御率