テニス

錦織16位へ後退 世界ランキング

2017年10月23日更新
錦織16位へ後退 世界ランキング
男子テニスの10月23日付ATP世界ランキングが発表され、22日まで行われていたヨーロピアン・オープン(ベルギー/アントワープ、ハード、ATP250)で優勝したJW・ツォンガ(フランス)が前回から2つ上げて15位へ浮上したことにより、現在怪我で休養中の錦織圭は1つ落として16位へ後退。トップ10に変動はなかった。同週に行われたイントゥルム・ストックホルム・オープン(スウェーデン/ストックホルム、室内ハード、ATP250)で2連覇を達成したJ・M・デル=ポトロ(アルゼンチン)は、変わらず19位をキープ。クレムリン・カップ(ロシア/モスクワ、ハード、ATP250)でキャリア通算2勝目をあげ...

キーワード

  • ポイント
  • ランキング
  • ハード
  • ジョコビッチ
  • 杉田祐一
  • 錦織圭
  • イントゥルム・ストックホルム・オープン
  • フェデラー