テニス

錦織15位に後退 世界ランク

2017年10月16日更新
錦織15位に後退 世界ランク
男子テニスの10月16日付ATP世界ランキングが発表され、現在怪我により休養中の錦織圭は前回から1つ落として15位へ後退。その他、トップ10でも変動があった。>>杉田らストックホルムOP 対戦表<<15日まで行われていた上海マスターズ(中国/上海、ハード、ATP1000)でキャリア通算94勝目をあげたR・フェデラー(スイス)は、1,000ポイント加算されるも2位をキープ。M・チリッチ(クロアチア)がキャリアハイ更新の4位へ浮上、D・ティーム(オーストリア)は自己最高タイとなる6位を記録した。日本勢では、杉田祐一が前回より1つ落として37位。16日開幕のイントゥルム・ストックホルム・オー...

キーワード

  • ポイント
  • ランキング
  • ジョコビッチ
  • 杉田祐一
  • 錦織圭
  • イントゥルム・ストックホルム・オープン
  • ハード
  • フェデラー