野球

【巨人】秋季キャンプ「1・5倍振って全部の数字を1・5倍上げる」異例の6勤1休で練習漬け

2017年10月11日更新
【巨人】秋季キャンプ「1・5倍振って全部の数字を1・5倍上げる」異例の6勤1休で練習漬け
練習最後の体幹トレーニングで思わず顔をしかめる小林(後方は高橋監督=カメラ・矢口 亨) 巨人・高橋由伸監督(42)が11日、“地獄のサバイバルキャンプ”を予告した。宮崎での秋季キャンプを11月中に予定しており、超異例となる6勤制で練習漬けにする方向で調整中。「1・5倍振って全部の数字を1・5倍上げる」と、今季のチーム打撃成績からの5割増しを目標にし、施設内の“4球場”を一斉に使用して、昨秋から1・5倍増の1日1500スイングを若手のノルマに設定した。地獄からはい上がった者だけが、来春の1軍切符を勝ち取れる。 ついてこられない者は、去るのみ。リーグ4...

キーワード

  • キャンプ
  • チーム
  • スイング
  • ノルマ
  • サンマリンスタジアム
  • 吉村禎章
  • 高橋由伸
  • シーズン
  • オフ
  • リーグ