野球

現地メディア驚愕 大谷「月収12万円」でも米挑戦の気概

2017年10月05日更新
現地メディア驚愕 大谷「月収12万円」でも米挑戦の気概
「金銭的なことを考えれば、あと2年待った方がいいのは明らか。それをあえて最短で渡米ということは、金銭以外がモチベーションになっているのは間違いありません」 こう話すのはアメリカ野球愛好会副代表で法大講師の鈴村裕輔氏だ。 今オフ、ポスティング制度を利用してのメジャー挑戦が確実視されている日本ハムの大谷翔平(23)。主に肯定的な報道が目立つ日本とは異なり、米国の多くのメディアやファンは驚愕している。 その理由はカネだ。「米ヤフースポーツ」ではコラムニストのジェフ・パッサンが、「ショウヘイ・オオタニは来季MLBでプレーするために、テーブルの上に積まれた数億ドルを蹴るだろう」という見...

キーワード

  • メジャー
  • カネ
  • 大谷
  • ドル
  • 野茂
  • 田中
  • イチロー
  • ドジャース
  • ヤンキース
  • マイナー
  • メディア
  • 鈴村
  • 大谷翔平
  • ポスティング
  • コラムニスト