野球

阪神今岡コーチが退団申し入れ 大山ら育成に区切り

2017年09月24日更新
阪神今岡コーチが退団申し入れ 大山ら育成に区切り
昨年のウエスタン・リーグで掛布2軍監督(左)とベンチに入る今岡コーチ 阪神今岡真訪(まこと)2軍打撃兼野手総合コーチ(43)が今シーズン限りで退団することが23日、明らかになった。16年からファームの指導者として、チーム最多20本塁打に到達した中谷、2軍で球団史上最多21本塁打の陽川、ドラフト1位ルーキーの大山ら、若虎を育てる実績を築いた。今後はロッテ次期監督に井口資仁内野手(42)の就任が正式決定すれば、2軍監督として入閣する可能性が高く、96年アトランタ五輪コンビでロッテ再建に向かう。 若虎の指導に情熱を注いできた今岡コーチの退団が確実になった。すでに球団側には...

キーワード

  • ロッテ
  • 今岡コーチ
  • コーチ
  • シーズン
  • 阪神
  • ウエスタン・リーグ
  • 井口資仁
  • アトランタ五輪
  • アトランタ
  • ドラフト
  • 青学大
  • 井口
  • コンビ
  • 陽川
  • 中谷