野球

【清宮プロ表明】巨人は“ポスティング特例”認めるのか

2017年09月23日更新
【清宮プロ表明】巨人は“ポスティング特例”認めるのか
笑顔で会見した清宮 巨人は怪物に“特例”を認めるのか。22日、早実・清宮幸太郎内野手(3年)がプロ志望届の提出を表明したことを受け、鹿取義隆GM(60)は、今秋ドラフト指名候補の最上位に位置付けていることを強調。競合覚悟の1位指名が濃厚と見られている。ただ、問題は清宮自身の強いメジャー志向だ。ポスティング移籍を認めない巨人の方針転換はあるのか? 怪物がプロにやって来る。清宮がプロ志望届提出の意思を表明したことを受け、鹿取GMは遠征先の広島で取材に対応した。巨人としてのスタンスについては「どの球団も1位でいくでしょう。スカウト会議もあるので、そこで方針を決めていきたい」と慎重に言葉を...

キーワード

  • 清宮
  • ポスティング
  • プロ
  • メジャー
  • ドラフト
  • 鹿取GM
  • 東京六大学野球
  • プロ志望届
  • スカウト
  • 鹿取義隆