野球

59年ぶりセ・パ同日優勝ならず…ソフトバンクVも広島逆転負け

2017年09月16日更新
59年ぶりセ・パ同日優勝ならず…ソフトバンクVも広島逆転負け
8回2死満塁、降板を告げられベンチに戻る今村(手前) ◆西武3―7ソフトバンク(16日・メットライフドーム)◆広島4―5ヤクルト(16日・マツダスタジアム) プロ野球はセ・パ両リーグとも優勝マジック1で迎えた16日、パ・リーグではソフトバンクが敵地で西武を下して2年ぶり18度目の頂点に立った。59年ぶりとなるセ・パ同日リーグ優勝に期待がかかったが、広島は2点リードの7回にヤクルトに追いつかれると8回に犠飛で勝ち越されて敗れた。 過去に両リーグで同じ日に優勝が決定したケースは、いずれも1950年代に3度あった。51年は日米野球のため残り試合の日程が...

キーワード

  • リーグ
  • ソフトバンク
  • マツダスタジアム
  • 西武
  • デスパイネ
  • 秋山幸二
  • 松田元
  • メットライフドーム
  • セ・パ
  • 広島東洋カープ
  • オーナー
  • ダイエー
  • ヤクルト
  • 王貞治