野球

「大谷ルール」譲渡金は現行通り上限22億円が濃厚

2017年09月13日更新
「大谷ルール」譲渡金は現行通り上限22億円が濃厚
改正A案なら日本ハム大損 ポスティングシステムで今オフに適用されることになる「大谷ルール」は、現行通り譲渡金の上限2000万ドル(約22億円)になる可能性が高まった。日本野球機構(NPB)の臨時社員総会とオーナー会議が13日、都内で開かれ、日本ハム大谷翔平投手(23)の大リーグ挑戦に備えて、NPBと米大リーグ機構(MLB)の間で5月から交渉を続けてきたポスティングシステム改正協議の中間報告が行われた。出席した巨人老川祥一オーナーによると、改正協議中の案は2案ある。現行制度では譲渡金の上限を2000万ドルに定めていたが、改正案では選手が結ぶ契約の総額によって、大リーグ...

キーワード

  • ドル
  • ルール
  • ポスティングシステム
  • 大谷翔平
  • 日本野球機構
  • 日本ハム
  • 大谷
  • オフ