大相撲

稀勢の里、白鵬、鶴竜…3横綱休場の可能性浮上 4横綱時代では昭和以降で初

2017年09月06日更新
稀勢の里、白鵬、鶴竜…3横綱休場の可能性浮上 4横綱時代では昭和以降で初
稽古場で股割りをする白鵬 現状を語る鶴竜 大相撲秋場所(10日初日・両国国技館)で4横綱のうち3人が初日から休場する可能性が6日、浮上した。白鵬(32)=宮城野=と鶴竜(32)=井筒=はけがの回復が遅れ、本場所4日前でも関取衆との稽古ができず。稀勢の里(31)=田子ノ浦=は4、5日の二所ノ関一門の連合稽古で関取と胸を合わせたが、完調には遠い状態。3人が休場なら、4横綱時代では昭和以降で初めてになる。 3人の横綱の態度が不透明なまま初日が迫ってきた。白鵬、稀勢の里、鶴竜とも6日の段階では出場の可否を明言しなかったが、3人とも休場し...

キーワード

  • 鶴竜
  • 白鵬
  • 稀勢の里
  • 二所ノ関一門
  • 安芸ノ海
  • 佐田の山
  • 栃ノ海
  • 旭富士
  • 北勝海
  • ダンベ
  • 千代の富士
  • 初場所
  • 照国
  • 両国国技館
  • 日馬富士