野球

メッツ・青木、「2番・右翼」で本拠地フル出場デビュー「毎日試合に出られることがうれしい

2017年09月05日更新
メッツ・青木、「2番・右翼」で本拠地フル出場デビュー「毎日試合に出られることがうれしい
レガレス(左)、ニモ(中)とグータッチをする青木(ロイター) ◆メッツ11-7フィリーズ(4日・ニューヨーク) ブルージェイズから自由契約になり、メッツに加入した青木宣親外野手(35)が4日(日本時間5日)、フィリーズ戦に「2番・右翼」で本拠地デビュー。フル出場して5打数1安打1打点を記録した。 9月の新戦力が、名刺代わりの一打を放った。2点リードの3回1死。「初めて見た洋画」というニューヨークを舞台にした米人気映画「ゴーストバスターズ」のテーマ曲でスタンドを沸かせ、右腕・ライターのチェンジアップを捉えた。三塁線を破る二塁打。連続試合安打を7に伸...

キーワード

  • メッツ
  • デビュー
  • 青木
  • ブルージェイズ
  • ニューヨーク
  • 青木宣親
  • メジャー
  • フィリーズ
  • チーム
  • 出塁率
  • フル
  • 自由契約