スケート

羽生結弦66年ぶり連覇へ伝説の王者がメッセージ

2017年09月05日更新
羽生結弦66年ぶり連覇へ伝説の王者がメッセージ
18年平昌五輪フィギュアスケート男子シングルで66年ぶりの連覇を狙う羽生結弦(22=ANA)のシーズンが始まる。伝説のスケーター、ディック・バトン氏(88=米国)は羽生と同じく10代で五輪王者となり、続く2度目の五輪も制した。羽生の金メダルへの道しるべとなるバトン氏が、メッセージを送った。今日5日からスタートの長期連載「フィギュアに恋して」では、羽生ら日本人選手の動向のほか、競技の話題をさまざまな視点で取り上げる。【取材、構成=高場泉穂】 羽生にメッセージを書いたバトン氏(撮影・高場泉穂)。右はソチ五輪で金メダルを手に笑顔の羽生 あこがれのスケーターの存在が連覇を確信させた。...

キーワード

  • バトン
  • フリー
  • メッセージ
  • スウェーデン
  • ロシア
  • ソチ
  • シングル
  • オーストリア
  • サンモリッツ
  • ジャンプ
  • グラフストロム
  • サルコー
  • 羽生結弦
  • ループ
  • オスロ