ゴルフ

今年もやります“パー4”のバーディ賞!獲得へのルートを昨年の受賞者と探る

2017年08月26日更新
今年もやります“パー4”のバーディ賞!獲得へのルートを昨年の受賞者と探る
昨年に16番でバーディを奪った1人・辻梨恵(撮影:佐々木啓) <ニトリレディス 3日目◇26日◇小樽カントリー倶楽部(6,548ヤード・パー72)> 多くの選手が「難しい」と語る小樽カントリー倶楽部を舞台に開催されている「ニトリレディス」。中でもここまでの3日間で最高難易度を誇る16番に、今年も最終日のみ“バーディ賞”(セコムの食30万円分。該当者複数の場合は60万円相当の均等割り)が設定された。 最難関・16番パー4が選手を阻む この16番パー4は、1990年以降における今日まで開催された大会の中では...

キーワード

  • バーディ
  • ピン
  • ヤード
  • フェアウェイ
  • カントリー
  • ティショット
  • ホール
  • ツアー
  • ニトリレディス
  • パー
  • 小樽カントリー倶楽部
  • 森田理香子
  • 勝みなみ
  • ホールインワン
  • セカンド