テニス

全米OPシード順が発表、王座返り咲きのナダルが第1シードに

2017年08月25日更新
全米OPシード順が発表、王座返り咲きのナダルが第1シードに
【8月25日 AFP】全米オープンテニス(US Open Tennis Championships 2017)、男子シングルスのシード順が24日に発表され、世界ランキング1位のラファエル・ナダル(Rafael Nadal、スペイン)が大会第1シードになった。 6月の全仏オープンテニス(French Open 2017)で10度目の優勝を果たしたナダルは、28日にフラッシング・メドウズ(Flushing Meadows)で開幕する今大会で、2010年、2013年大会に続く3度目の優勝を目指す。 また、2012年大会覇者のアンディ・マレー(Andy Murray、英...

キーワード

  • シード
  • スペイン
  • フランス
  • アレクサンダー・ズベレフ
  • ロジャー・フェデラー
  • アルゼンチン
  • アンディ・マレー
  • ラファエル・ナダル
  • シングルス
  • ナダル
  • ドイツ
  • スイス
  • ファン・マルティン・デルポトロ
  • アルベルト・ラモス・ビノラス
  • ロベルト・バウティスタ・アグト