野球

中村奨成 清原以来の5発/夏の甲子園本塁打メモ

2017年08月22日更新
中村奨成 清原以来の5発/夏の甲子園本塁打メモ
甲西との準決勝で本塁打を放つPL学園・清原和博(85年8月) <全国高校野球選手権:広陵-天理>◇22日◇準決勝 今大会NO・1捕手として注目される広陵(広島)のドラフト1位候補、中村奨成(しょうせい=3年)が、85年に清原和博(PL学園)が記録した1大会最多の5本塁打に並んだ。 ◆中村奨成(なかむら・しょうせい)1999年(平11)6月6日生まれ、広島県出身。大野東小1年から野球を始め、3年から捕手になる。中学は「大野シニア」に所属し、3年に県8強入り。広陵では1年春の県大会で背番号20ながらレギュラーを任され、1年夏から背番号2。50メートル6秒0。遠投12...

キーワード

  • 中村奨成
  • 清原和博
  • 全国高校野球選手権
  • 平田良介
  • 光星学院
  • 宇部商
  • しょうせい
  • 智弁和歌山
  • 広陵
  • メートル
  • 大阪桐蔭