スケート

羽生結弦、世界最高得点で66年ぶり五輪連覇狙う!フリー2季ぶり「陰陽師」

2017年08月09日更新
羽生結弦、世界最高得点で66年ぶり五輪連覇狙う!フリー2季ぶり「陰陽師」
報道陣に練習を公開した羽生(共同) 練習後、取材に応じる羽生結弦 【トロント(カナダ)8日=高木恵】男子フィギュアスケートで66年ぶりの五輪連覇を目指す羽生結弦(22)=ANA=が拠点のトロントで練習を公開。平昌五輪シーズンのフリーに映画「陰陽師」の音楽「SEIMEI」を2季ぶりに再演することを明らかにした。構成は4回転が3種類5本の超高難度プログラムに進化。ショートプログラム(SP)も2季ぶりにショパンの「バラード第1番」を使うことを発表済みで、自身が15―16年シーズンに記録した合計330・43点の世界歴代最高得点の更新を視野...

キーワード

  • シーズン
  • フリー
  • 羽生結弦
  • プログラム
  • トウループ
  • 宇野昌磨
  • サルコー
  • トゥーランドット
  • トリノ五輪
  • ジャンプ
  • 安倍晴明
  • トロント
  • 荒川静香
  • ショパン
  • 羽生