テニス

ウィンブルドンの日程は男女不平等、王者マレーらから非難の声

2017年07月11日更新
ウィンブルドンの日程は男女不平等、王者マレーらから非難の声
【7月11日 AFP】男子テニスのアンディ・マレー(Andy Murray、英国)が10日、男女シングルス4回戦の全試合が行われる「マニック・マンデー」で、女子トップ選手をショーコート以外のコートに追いやったウィンブルドン選手権(The Championships Wimbledon 2017)のスケジューリングは「不公平」だと非難した。 世界1位のマレーと女子テニスのヴィーナス・ウィリアムス(Venus Williams、米国)が、センターコートとコート1という2つのショーコートで男女各2試合ずつができるように、試合開始時間を早めるべきとの提案をしている一方、ウィ...

キーワード

  • コート
  • センターコート
  • ウィンブルドン
  • マレー
  • シングルス
  • グランドスラム
  • マニック・マンデー
  • オールイングランド・クラブ
  • ショーコート
  • スケジューリング
  • テニス
  • ヴィーナス
  • センター
  • ルイス
  • ノバク・ジョコビッチ