サッカー

【戸田和幸氏の2016−2017プレミアリーグ総括・後編】指揮官たちの“色”がプレミアリーグを変える

2017年07月11日更新
【戸田和幸氏の2016−2017プレミアリーグ総括・後編】指揮官たちの“色”がプレミアリーグを変える
下位チームまでもが潤沢な資金を持ち、“トップ6”が熾烈な優勝争いを繰り広げる――。近年のプレミアリーグは他のどのリーグにも増して「難しいリーグ」となった。その中で違いを生み出すのは、チームに明確なコンセプトがあるか否か。戸田和幸氏が、チームに変化をもたらす監督の重要性について語る。 インタビュー=国井洋之 写真=野口岳彦 “色”をつけられる監督がいるかどうか 昨シーズンの「アーセナルのトップ4陥落」や一昨シーズンの「レスター優勝」など、ここ数年のプレミアリーグではこれまで起こり得なかったことが起こっています。これはリーグ全体のレベルが上がっているということなのでしょうか? 2強の...

キーワード

  • シーズン
  • チーム
  • プレミアリーグ
  • リーグ
  • イングランド
  • レベル
  • アーセナル
  • プレミア
  • サッカー
  • チェルシー
  • リヴァプール
  • コンテ
  • クラブ
  • スパーズ
  • シティ