サッカー

マンUで黄金時代を築いたルーニー…英メディアが歴史を振り返る

2017年07月10日更新
マンUで黄金時代を築いたルーニー…英メディアが歴史を振り返る
イングランド代表FWウェイン・ルーニーは9日、古巣であるエヴァートンへ移籍した。 マンチェスター・Uで559試合に出場し253ゴールを積み重ねたルーニーは、2010-11シーズンのプレミアリーグ第27節マンチェスター・C戦で決めた美しいオーバーヘッドシュートを始め、サポーターに様々な感動と勝利を与えてきた。5度のリーグ優勝に加えて、リーグカップ3回、FAカップ3回、コミュニティ・シールド4回、チャンピオンズリーグ1回、クラブワールドカップ1回、そしてラストシーズンとなった昨シーズンにヨーロッパリーグ優勝を果たした。 2010年にはイングランドサッカー選手協会(PFA)が主催する...

キーワード

  • ゴール
  • ルーニー
  • マンチェスター・
  • イングランド
  • シーズン
  • クラブ
  • ストライカー
  • アレックス・ファーガソン
  • コミュニティ・シールド
  • ボビー・チャールトン
  • エリック・カントナ
  • ポール・ガスコイン
  • ヨーロッパリーグ
  • ライアン・ギグス
  • ジョージ・ベスト