ゴルフ

ゴルフの「感性」は「理論」でカバーできるか

2017年07月07日更新
ゴルフの「感性」は「理論」でカバーできるか
先日NBAのトッププレーヤーであるステフィン・カリーが、PGAツアーの下部ツアーのエリー・メイ・クラシックに出場するという報道があった。 カリーはNBAで2度のMVPを獲得、今季も所属のウォリアーズを優勝に導くなど現役バリバリのスター選手だ。ゴルフのキャリアも素晴らしく、ハンディキャップは2・2。近年ではトーナメントコースでもあるペブルビーチゴルフリンクスを70でラウンドするなど、その実力はプロ顔負けである。 ●NBA選手がPGA下部ツアーに アメリカでは学生時代、シーズンごとに複数のスポーツを並行して行うことは珍しくはないが、カリーも高校生の時にバスケットボールの傍ら、熱...

キーワード

  • スイング
  • ゴルフ
  • ツアー
  • ヤン
  • ジュニア
  • プロ
  • カリー
  • ボール
  • ゴルフスイングコンサルタント
  • アダム・スコット
  • 招請
  • アンドリュー・パーク
  • ステフィン・カリー
  • メジャー
  • スポーツ