テニス

マレーがウィンブルドン第1シードに、変則決定で上下した選手も

2017年06月29日更新
マレーがウィンブルドン第1シードに、変則決定で上下した選手も
【6月29日 AFP】来月3日に開幕するウィンブルドン選手権(The Championships Wimbledon 2017)の男子シングルスのシード順が28日に発表され、前年覇者のアンディ・マレー(Andy Murray、英国)が自身初の大会第1シードになった。 前週のエイゴン選手権(AEGON Championships 2017)1回戦で世界ランク90位のジョーダン・トンプソン(Jordan Thompson、オーストラリア)にまさかの敗北を喫するなど、最近は不調が続いている世界1位のマレーだが、今大会では準決勝まで「ビッグ4」との対戦を回避できることが決まっ...

キーワード

  • シード
  • ウィンブルドン
  • スペイン
  • フランス
  • ウィンブルドン選手権
  • ロジャー・フェデラー
  • ラファエル・ナダル
  • ノバク・ジョコビッチ
  • ジョコビッチ
  • スタン・ワウリンカ
  • オーストラリア
  • アンディ・マレー
  • 錦織圭
  • イタリア
  • クロアチア