野球

清原和博、1年半後の告白。「ひと気のない深夜の甲子園で」

2017年06月28日更新
清原和博、1年半後の告白。「ひと気のない深夜の甲子園で」
「夜、こっそり、ひと気のない甲子園球場に行ったんです」――。 昨年2月、覚せい剤取締法違反で逮捕され、懲役2年6カ月、執行猶予4年の有罪判決を受けた清原和博氏(49)が29日発売のNumber930号「清原和博『告白』」での独占インタビューに応じ、昨年3月の保釈後から続く、薬物との戦いの実態を明らかにした。 清原氏がメディアに口を開いたのは昨年末に放送されたTBSテレビのインタビュー以来。途切れ途切れの言葉をつなぎながら2時間以上にわたって、今どのように薬物と戦っているか、保釈後どこでどのように過ごしていたか、そしてあらためて、なぜ、薬物に手を出してしまったのか、自分の心の中を探る...

キーワード

  • 清原和博
  • インタビュー
  • 清原
  • 立浪和義
  • 伊達公子
  • 佐藤琢磨
  • ダルビッシュ有
  • 上野由岐子
  • PL学園
  • 佐々木主浩