野球

情状証人となった佐々木主浩氏が、親友・清原への思いを初告白。

2017年06月28日更新
情状証人となった佐々木主浩氏が、親友・清原への思いを初告白。
元プロ野球選手で、ハマの大魔神こと佐々木主浩氏(49)が清原和博氏の初公判で情状証人として出廷して以来、初めて親友への思いを激白した。 昨年5月17日、清原氏の刑の軽減を求めるため、その人柄などについて法廷で証言した佐々木氏は裁判を最初から最後まで傍聴した後、報道陣に対応した。情状証人となった理由を問われると、こう言った。 「親友だから」――。 佐々木氏は今回、清原氏が Number930号「清原和博『告白』」(6月29日発売)の取材に応じると聞くと、自らも口を開くことを決意。インタビューでは「親友だから」という言葉に込められた思いを明かした。 「キヨがインタビューを受けると聞い...

キーワード

  • 清原
  • 佐々木
  • インタビュー
  • 佐々木主浩
  • 清原和博
  • 立浪和義
  • 伊達公子
  • 佐藤琢磨
  • ダルビッシュ有
  • 上野由岐子