野球

パ56勝セ51勝で全日程終了/交流戦メモ

2017年06月19日更新
パ56勝セ51勝で全日程終了/交流戦メモ
交流戦3連覇したソフトバンク。工藤監督とナインはレフトスタンドに向かって「1ダホー!」ポーズ(撮影・梅根麻紀) 交流戦最終戦は19日、オリックスがDeNAを下し全日程が終了した。 パ・リーグ56勝、セ・リーグ51勝となり、2010年から8年連続でパの勝ち越し。3年連続の最高勝率球団となったソフトバンクは、勝ち越しリーグの順位によって支給される賞金1000万円と最高勝率球団の賞金500万円を獲得。 過去13年ではパ・リーグが09年を除き、セ・リーグに12回勝ち越し。勝率1位の球団は、ソフトバンク7回(08、09、11、13、15、16年、17年)、ロッテ2回(...

キーワード

  • ソフトバンク
  • オリックス
  • 日本ハム
  • ロッテ
  • ヤクルト
  • 楽天
  • 西武
  • セ・リーグ
  • パ・リーグ
  • ライアン・グリン
  • 長谷川勇也
  • 柳田悠岐
  • 小林宏之