野球

広島奪首、18日ソフトBと最終決戦/交流戦まとめ

2017年06月17日更新
広島奪首、18日ソフトBと最終決戦/交流戦まとめ
広島対ソフトバンク ファンの声援に応える緒方孝市監督(撮影・栗木一考) <日本生命セ・パ交流戦>◇17日◇東京ドームほか ◆広島丸V弾!ソフトバンク下し交流戦単独首位に再浮上 <日本生命セ・パ交流戦:広島3-2ソフトバンク>◇17日◇マツダスタジアム ソフトバンクは1回に今宮の3号ソロで先制。広島はソフトバンク松本裕の前に3回まで無安打無得点に終わる。 ソフトバンクは4回に3連打で1点を追加。広島は4回に好機をつくり、エルドレッドが2点適時打を放って同点に追いついた。 広島が8回に丸の12号決勝ソロで逆転勝利。交流戦単独首位に再浮上した。ソフトバンクはセ...

キーワード

  • ソフトバンク
  • 日本生命セ
  • ヤクルト
  • オリックス
  • 西武
  • 楽天
  • ソロ
  • ロッテ
  • ブキャナン
  • 日本ハム
  • バルデス
  • 無安打無得点
  • 満塁本塁打
  • 緒方孝市