ゴルフ

松山は2オーバー82位発進 谷原、池田、宮里は45位

2017年06月16日更新
松山は2オーバー82位発進 谷原、池田、宮里は45位
米男子ツアーの今季メジャー第2戦 全米オープンが現地時間15日、ウィスコンシン州のエリンヒルズを舞台に第1ラウンドの競技を終了。6名の日本勢は谷原秀人、宮里優作、池田勇太がイーブンパー45位タイ。小平智が1オーバー61位タイ、松山英樹は2オーバー82位タイ、今平周吾は4オーバー114位タイとなった。 5年連続出場の松山はボギーが先行し、3オーバーで迎えた15番パー4のセカンド。残り約100ヤード、ウェッジで放ったショットはグリーンの傾斜で戻り、そのままカップインしイーグルを奪った。しかし、17番でボギーを叩き3オーバー75の82位タイ発進となった。ラウンド終了後に松山は「全体的...

キーワード

  • オーバー
  • タイ
  • バーディ
  • ボギー
  • グリーン
  • アンダー
  • 池田
  • 池田勇太
  • 小平智
  • ショット
  • トータル
  • イーブンパー
  • ラウンド
  • 宮里優作
  • 今平