サッカー

菅澤が先制弾も、なでしこはベルギーとドロー…欧州遠征は1勝1分け

2017年06月14日更新
菅澤が先制弾も、なでしこはベルギーとドロー…欧州遠征は1勝1分け
欧州遠征中のなでしこジャパン(日本女子代表)は13日、ベルギー女子代表と国際親善試合を行った。JFA(日本サッカー協会)公式HPが伝えている。 9日のオランダ女子代表戦では1-0と勝利を収めたなでしこジャパン。中3日での一戦では、高倉麻子監督就任後初めて、3バックを採用した。GKに山根恵里奈、最終ラインは左から市瀬菜々、熊谷紗希、高木ひかりが並ぶ。ボランチは阪口夢穂と中里優、両サイドハーフに杉田亜未と中島依美が入り、トップ下に長谷川唯、2トップに田中美南と横山久美というメンバーだった。 なでしこジャパンの先発メンバー [写真]=Getty Images なでしこジャパンは開始8...

キーワード

  • ジャパン
  • ベルギー
  • サイドハーフ
  • 山根恵里奈
  • 菅澤優衣香
  • 横山久美
  • 中島依美
  • 熊谷紗希
  • 杉田亜未
  • 高倉麻子
  • 田中美南
  • シュート
  • 阪口夢穂
  • メンバー
  • ボランチ