サッカー

これを読めばすべてわかる! リーガ・エスパニョーラ 16-17シーズン「全クラブ通信簿」(11位~20位編)

2017年06月05日更新
これを読めばすべてわかる!  リーガ・エスパニョーラ 16-17シーズン「全クラブ通信簿」(11位~20位編)
今シーズンのレアル・マドリードは、とにかく強かった。得点王もいなければ、最少失点GKもいない。戦術的にも洗練されているわけではなかった。だが、ピッチに立った全員がベストを尽くす。現役時代、誰もが羨む才能を持ちながらも、奢ることなく戦っていたジネディーヌ・ジダン監督のキャラクターが見事に反映された好チームだった。5年ぶりの優勝に異論はないはずだ。 一方、3連覇を逃したバルセロナやアトレティコ・マドリードは、バックアッパーの“質・量”ともに物足りなさが残った。また、前半戦を2位で折り返したセビージャも終盤に失速。敏腕ディレクターとしてクラブを長年支えたモンチ氏やホルヘ・サンパオリ監督...

キーワード

  • シーズン
  • チーム
  • クラブ
  • レアル・マドリード
  • バルセロナ
  • スペイン
  • ゴール
  • リーグ
  • ポイント
  • パーセント
  • ラスト
  • ワースト
  • サッカー
  • ホーム
  • リーガ・エスパニョーラ