サッカー

体力不足15歳久保の使い方 U20W杯、内山監督が披露した“必勝パターン”

2017年05月23日更新
体力不足15歳久保の使い方 U20W杯、内山監督が披露した“必勝パターン”
15歳の久保(右)が堂安(左)の決勝ゴールをアシスト(蔵賢斗撮影)【拡大】 15歳の天才少年の評価は高まるばかりだ。体力的な問題がネックになっていたが、技術的には申し分ない。起用法を間違わなければ、決勝トーナメント進出への切り札になることは確実だ。 サッカーU−20(20歳以下)W杯韓国大会の1次リーグD組で10年ぶり出場の日本は21日、初戦の南アフリカ戦に15歳FW久保建英(たけふさ)=FC東京U−18=のアシストで2−1の逆転勝利を収めた。 前半7分に先制されたが、後半3分にFW小川(磐田)のゴールで追いつくと、内山篤監督(57)は同14分に交代の一番手で久保を投入...

キーワード

  • 久保
  • 堂安
  • ゴール
  • 内山篤
  • 久保建英
  • 原博実
  • アシスト
  • パターン
  • 内山