ゴルフ

田村式スイングは「美しく」よりも「正しく」

2017年05月11日更新
田村式スイングは「美しく」よりも「正しく」
田村式スイングの重要なポイントの1つに、ボールとグリップの位置がある。ボールは基本的にスタンスの真ん中の奥。そしてグリップ位置はその後ろにくるように構える。「これじゃあ窮屈で打てない」と感じるあなた。それでいいんです。窮屈に感じること、気持ちよく振らないことが、田村式スイングの大切なポイントです。 (構成 青山卓司) (1)右足かかとの延長線にボールがある構えと違って、右肩の位置が比較的フラットなことがよくわかる。 (2)グリップがボールの後ろにあれば、肩、胸、腰、膝のラインがすべて地面と平行になる。これでこまのように回転がしやすくなる。 (3)後ろから見ても、右...

キーワード

  • ボール
  • スイング
  • カット
  • ヘッド
  • スライス
  • スタンス
  • グリップ
  • ゴルフ
  • スイングプレーン
  • 田村
  • フェース
  • チーピン
  • ドライバー
  • ポイント
  • 富士フイルム