テニス

錦織7位後退 ナダルが5位へ

2017年04月24日更新
錦織7位後退 ナダルが5位へ
男子テニスの24日付ATP世界ランキングが発表され、錦織圭は前回より2つ落として7位に後退。モンテカルロ・ロレックス・マスターズ(モナコ/モンテカルロ、レッドクレー、ATP1000)で大会10度目の優勝を飾ったR・ナダル(スペイン)は500ポイント加算され、2つ上げて5位へ浮上した。>>バルセロナ対戦表<<錦織は、24日開幕のバルセロナ・オープン(スペイン/バルセロナ、レッドクレー、ATP500)に出場予定だったが、右手首の負傷を理由に欠場することを22日に発表。3月のマイアミ・オープン(アメリカ/マイアミ、ハード、ATP1000)準々決勝でF・フォニュイーニ(イタリア)に敗れて以降、...

キーワード

  • ポイント
  • モンテカルロ・ロレックス・マスターズ
  • ナダル
  • ランキング
  • ジョコビッチ
  • 錦織圭
  • レッドクレー
  • 錦織
  • フェデラー
  • モンテカルロ
  • バルセロナ