テニス

フェデラー4位 錦織は7位へ

2017年04月03日更新
フェデラー4位 錦織は7位へ
男子テニスの3日付ATP世界ランキングが発表され、マイアミ・オープン(アメリカ/マイアミ、ハード、ATP1000)で11年ぶり3度目の優勝を果たしたR・フェデラー(スイス)が前回から1,000ポイント加算され、2つ上げて4位へ浮上。2016年8月29日の7位以来 約7カ月ぶりにトップ5へ返り咲いた。>>マイアミOP対戦表<<昨年、元王者のフェデラーは膝の故障でウィンブルドン(イギリス/ロンドン、芝、グランドスラム)以降の大会を全て欠場。世界ランキングは2002年の10月以来14年ぶりにトップ10から転落し、今年1月には17位まで順位を落としていた。しかし、今シーズンは全豪オープン(オー...

キーワード

  • ポイント
  • ランキング
  • フェデラー
  • ハード
  • 全豪オープン
  • ジョコビッチ
  • グランドスラム
  • マイアミ・オープン
  • 錦織圭
  • アメリカ
  • ウィンブルドン
  • トップ
  • インディアンウェルズ
  • オープン